バックナンバー集

››HOME ››バックナンバー集

 この冬お薦め!着回し万能カントリージャケットのご紹介!

10月も残り数日。アッという間に冬物へ衣替えになってしまいますね。
皆さん衣替えはお済みですか?
毎年衣替えをすると思うことですが....『去年は今頃何を着てたっけ...?』なんて思っていらっしゃる方って意外と多いんじゃないでしょうか?
シーズンの変わり目にはやっぱり新しい洋服が欲しくなるのが女心!ですよね。

そこで、今回はそれぞれ違った素材で用途に合わせて着用していただけるジャケット2着を皆さんにご紹介いたしたいと思います。
これから冬物を新調しよう!とお考えの方、是非ご参考にしてみて下さい。

それでは、先ず最初の1着目はスウェードで仕立てた黒のジャケットのご紹介です。
◇◆◇ 生地はマイクロスウェード ブラック 1019-2 ◇◆◇
今年よりレディースの定番サンプルではスエードを取り扱うようになりましたが、ブラックと色違いでブラウンもご用意しています。

本来スウェードは革ですが、このマイクロスウェードはポリエステルのマイクロ糸(極細の糸)を起毛させスエード調に仕上げた生地です。
極細の糸を使用しているので艶とぬめり感のある素材に仕上っています。
スエードのぬめり感がお洒落を引き立ててくれますね。
また、ポリエステルと言うことでお手入れも簡単です

また、縫製面で言えばウールのように縫いやすい生地ではありませんが、縫製工場としたところ縫製OKとなりましたので、チャンスとばかり早速スウェードジャケットを作ってみました。

さてさて、レディース初のスウェードの出来上がりは?
みなさんの画像をご覧ください。

どうです〜?とっても格好良いですよね。
カジュアルな中にもカッチとした印象があって『大人の着こなし』なんて感じがしませんか?

基本デザインは、レディースでは今最も主流のシングルテーラード 3つボタンですが、特に今回は以下の点をポイントにしてみました。

ポイント その1
>>>デザインをオーソドックスにすることでオン/オフの着回しが利くようにしました。
スウェードのプレーンな表面感なら、どんなボトムとも合わせやすくなりますね。

通勤にはタイトスカート(丈は膝丈もしくはもう少し長めに膝下ぐらいがgoodです)とセットアップしてみては如何でしょうか?
通勤着のスーツにブーツを合わせるのも今年風でなかなかお洒落ですよ。
インナーにVネックやタートルのセーターやを合わせたり、シャツブラウスなどで合わせても素敵ですね。
もちろん、上下お揃いでパンツスーツというのいかにもキャリアウーマンって感じで格好良いと思います。
更に靴やバックの小物使いをカッチとした雰囲気にすれば、スウェードジャケットも仕事着としても素敵な1着になりますね。

一方、プライベートタイムの遊び着としてジーンズとコーディネートしても素敵ですよね。
このようなカジュアルな着こなしはお仕事の時とはまた違った印象が出ますし、まさに着回し万能のジャケットです。

ポイント その2
>>>今回衿のデザインはテーラー衿にしたのですが、オーソドックスなテーラー衿はどんなインナーとも相性が良く合わせやすいです。
テーラー衿のVゾーンの開きはインナーの見えるバランスも良く、それに胸元がすっきりして首が細く見えますよ。
☆★ レディース担当三谷より Vゾーンについて少し補足... ★☆
日頃ご注文をお受けする際に『前身頃のボタンの数は?』とお伺いすると、皆さんから『ボタンの位置はどの辺りにきますか?』とご質問頂くことがあります。
そこで、Vゾーンとボタン位置について少しお話したいと思います。

4つボタン >>>
第1ボタンはトップバストと同じ位の高さになります。
Vゾーンが狭くなるので胸元の開きも少なくインナー無しでも着用可能ですね。
3つボタン >>>
この画像でお判りいただけると思いますが、第一ボタンはトップバストからボタン一つ分くらい下になりますのでボタンを留めた時Vゾーンの先端がトップバストと同じ位の高さになります。
2つボタン >>>
ウエストラインより1〜2センチ位下が第一ボタンの位置になります。
1つボタン >>>
ウエストラインより3〜4センチ位下が第一ボタンの位置になります。

基本的に1つボタン・2つボタン共に第一ボタンの位置はスカートのベルト(ウエスト)より下ということを目安においてみてください。
また、上記の説明はいずれも標準でお仕立した場合の位置になりまして、お好みに応じて±3センチ(ボタン1つ分くらい)までは上下の調節可能です。
ご希望がありましたらご注文の際にご相談下さい。
ポイント その3
>>> キュプラ裏地の黄緑色(Z494-3)を使用しました。
表地がブラックでシックな分、裏地はちょっと派手目にしてみました。
でも、意外とこの色は結構レディースでは人気があるんですよ〜。
また、裏地に関連して当店のレディースオリジナルタグが出来たので、このような感じでお付けしています。

ところで、肝心のジャケットの着心地はというと....?
お客さま曰く。。。
『通勤にはもちろん休日ゴルフに行く時にも着ていける〜』
『スエードのジャケットって着心地が窮屈かな?と思っていたけど実際袖を通してみたら全く窮屈な感じがしなくていい感じ!』
...と、とてもご満悦のようでした。
またグリーンの裏地の方も『出来上がってみると思っていたより派手じゃなく綺麗な色!』とのコメントでした。

おすすめしたい年代は....
そうですね〜お仕事をバリバリされている30代の方中心に着ていただきたいですね。
仕事にもプライベートにもフル活用していただけるジャケットです!

 

さてさて、続いて2着目のジャケットはこちらです。
◇◆◇ 生地は別注で取り寄せたベージュのコールテン ◇◆◇

当店ではサンプル掲載商品以外で別注としてお取り寄せ可能な商品も色々とありますが、今回はその中からコール天のベージュを使用してみました。
コールテンのジャケットは、秋冬シーズンに1着は持っていたいアイテムですよね。
この生地は正確には 超長綿というコールテンの一種ですが、超長綿は限られた地域で生産されている高級綿の1つで(例:エジプト綿)これをコール天にしたものです。
繊維の1つ1つが細く長いのでより細い糸が作ることができるのですが、その糸で紡いだ繊維が超長綿です。
一般的にコール天はごわつき感や堅いというイメージがありますがこの生地は肌触りが良くソフトな仕上がりですのでお仕立した場合も着心地はとても良いです。

女性的な優しい色目のベージュのジャケットをカントリー風にしてちょっとしたお出かけの時など気軽に羽織っていけるジャケットにしてみました。
ちなみに全体の出来上がりはこのような雰囲気になりました。
どうですか〜?冬場はダークな色目が多く淡い色目ってなかなかないので、これぐらいの色目はとっても新鮮に映りますよね。
レディースではこれくらいのトーンは冬場でも人気が有るんですよ。
合わせやすい色目で色々なボトムやインナーともコーディネートしやすいですね。

基本デザインはシングルテーラード2つボタンと、ジャケットとしては定番中の定番のスタイルですが、その分ディテール面でとことんこだわってみました。

ポイント その1
>>> 上衿と腰ポケットのフラップ部分に焦げ茶の合皮をアクセントとして使用しました。
部分部分に別の生地を使用するだけで、こんなにお洒落で可愛らしいジャケットになっちゃうんですよ。
使用したのは合皮のスエードなんですが、(画像では少し分かりずらいかも知れませんが)スエードと皮ボタンがとてもマッチしていてgoodですね〜。
☆★ レディース担当三谷より別素材を使用するにあたって少し補足... ★☆
今回は上襟とフラップにスエードの生地を使用しましたが、その他の部分にもアレンジは可能ですのでご希望がありましたらご注文の際にご相談下さいね。
ご参考までにその他別生地使用可能は・・・
ポケットそのもの(胸、腰ポケットのどちらでも可能です。)
ポケットの玉縁のみ(こちら胸、腰ポケットのどちらでも可能です。)
くるみボタン
ポイント その2
>>> ボタンは皮ボタンを使用したのですが、皮ボタンを付けるとカジュアル感がよりUPしますよね。
皮ボタンは意外と女性にも人気があるのですが、アフターを意識した秋冬のジャケットにはピッタリですね。!
ちなみに、当社で扱っているハリスツィードでジャケットを仕立てられるお客様も皮ボタンを付けられる方が多いです。
皮ボタンは茶色の他に黒もご用意していますので、生地やお好みに合わせてどちらかの色をお選びください。(皮ボタンは有料オプションになります。)

ポイント その3
>>> コーディネート性の高いジャケットということを意識して、シルエット的にははあまりウエストの絞りを強調せずに作りました。
最近ではスーツもジャケットもタイトなシルエットが多くなりましたが、元々冬物のジャケットを着る時ってインナーにはニットのセーターを合わせたり結構厚手になりますよね。
女性は寒がりの人が多く冬場は婆シャツを着て、セーターを着て。。。と何枚も重ね着になるものです。(実際私自身がそうなんですけどね....)

おすすめしたい年代は....
20代〜30代の方に是非おすすめしたいですね。
休日に家族とちょっとお出かけ、あるいは彼氏とデートなんていう時に着ていただきたいジャケットです。
いつも仕事ではバリッと決めているからこそ、プライベートでは可愛くコーディーネートしてみてはいかがでしょうか?

 

 今回は秋冬らしい素材の中でも、今までに取り上げたことがなかったスエードコールテンを使ったジャケットをご紹介しましたが、皆さんご参考になりましたでしょうか?
これから冬本番!一番お洒落が楽しい時期です。
毎日の通勤〜プライベートにいたるまで、もっともっとお洒落しませんか?
たかがジャケット1着でも、素材やデザインによって出来上がってくるものも千差万別ですので、皆さんなりの着回し万能ジャケットを手に入れてみてはいかがでしょうか。

▲バックナンバーに戻る
Copyright(C)2000〜Yoshimura co.,Ltd. All Rights Reserved.