オーダースーツのヨシムラ
今月のピックアップ:東京店編

››HOME ››今月のピックアップ ■東京店編

 ゆったりシルエットのコート風ジャケットです!

ゆったりシルエットのコート風ジャケットです!  11月も中旬になると朝晩の冷え込みもさることながら日中も冷え込む日が多くり、木枯らしの吹く日は初冬を感じさせますね。
これから冬本番、益々寒さも厳しくなってきますので皆さんくれぐれも風邪など引かれないよう体調管理にはお気を付け下さいね。

そんな晩秋の冷え込みを肌で感じるようになったこの時期ですので、今月の東京店Pick upは見た目、着心地共にウォーム感たっぷりなカシミヤ、アンゴラ混のジャケットをpick upしたいと思います。

それでは、早速ご覧下さ〜い!


 ■ 生 地 ■


カシミヤ アンゴラ モッサー キャメル
(品番:15479-2)

 冬の定番素材カシミヤとアンゴラ混紡でとっても暖かく軽い生地です。
ピュアカシミヤやピュアアンゴラは防寒性は抜群ですが、毎日の通勤用としてはちょっと扱いにくく気を遣わなくてはいけませんよね。
その点こちらの生地は毛足もそれ程長くありませんので毛並みを気にせずにお召しになって頂けます。
寒さが厳しくなるこれからの時期はこのように軽くて暖かい生地がオススメです。


 ■ デザイン ■
   
基本デザイン・・・
   シングルテーラード3つボタン
   プリンセスライン付き
襟型・・・クローバー襟 襟幅広め 8.5p
腰ポケット・・・箱ポケット
>>>メンズの胸ポケットとしてお馴染みですが、
   今回は腰ポケットを箱形にしています。
フロントカット・・・Bカット
 (丸みのあるカットです。)
ステッチ・・・ハンドステッチ風
ボタン・・・くるみボタン

全体の仕上がりはこのような感じですが、いかがでしょうか?
見た目、着心地と暖かみのあるジャケットは、冬場とっても重宝しますね!



■ デザインのポイントは・・・ ■

Point ・・・ ゆったり目のサイジング

    >>>今回は、ジャケットのデザインをベースに厚手のニットの上からも羽織れるようにゆったり目のサイジングにしました。
女性は寒さに弱く冷え性でお悩みの方もたくさんいらっしゃると思います。
冬場はどうしても重ね着して着込むことが多くなりますので冬場のお洋服はスーツやジャケットなど羽織物のサイズをいつもより1サイズもしくは2サイズくらいUPされる方もいらっしゃいます。

女性の場合、冬場はインナーがニットのセーターだったり、夏場はキャミソールだったりと シーズン毎にインナーの厚さが変わりますのでその都度サイズ調整することで、よりフィット感のある着心地を体感していただけます。

今回は画像でもお分かりかと思いますが、全体的にゆとりのあるサイジングですので身頃とのバランスを考え袖幅も敢えて絞らずにお仕立しております。

また、ゆったり目のサイジングと言うことで着丈も少々長めにしています。
袖丈よりやや長めになっていますが、ここ数年続いたショート丈と比較してみるとバランス的にはおおよそ10pほど長めです。(ちなみに、こちらのジャケット丈は68pです。)


   
Point ・・・ 広めのクローバー襟&くるみボタン

   
ウォーム感のある生地ですので今回は襟幅もやや広めにして存在感をアピールすると共にくるみボタンもプラスして可愛らしいイメージを作りました。
丸みのある広めの襟とくるみボタンで可愛らしさを出しつつさらにプリンセスライン付きで女性らしいもバッチリです。

   
Point ・・・ ストライプのキュプラ裏地
   
>>>天然素材のキュプラ裏地の着心地の良さは実際にお召しになって頂いた方はもうお分かりかと思いますが、袖を通したときのすべりの良さは何とも言えませんね。
今回は表地の色に合わせオレンジ系のストライプを合わせました。



 そして最後に、気になるお値段ですが・・・

シングルジャケット 44,200円
プリンセスライン 1,575円
キュプラ裏地(柄裏) 3,150円
くるみボタン 1,050円
合  計 49,975円(税込)です。


。。。以上が東京店Pick upでしたが、いかがでしたか?

これから日毎に寒さも増してきますので見た目、着心地ともに暖かなジャケットは活躍の場も多くなりますね。
また、日中のお出掛けの時などコートはどうしても荷物になってしまいますので、そんな時にはこのようなコート風のジャケットがあるととっても便利ですよ!


▲バックナンバーに戻る
Copyright(C)2000〜Yoshimura co.,Ltd. All Rights Reserved.