オーダースーツのヨシムラ(レディース)
パターンオーダー

››HOME ››パターンオーダー
パターンオーダーについて

◆パート1◆
パターンオーダーの
基本デザインと特徴
◆パート2◆
お好みのディテールで!

◆パート3◆
附属品でイメージも
変えられます!

 バックナンバーはこちら

 先ずは、『なぜパターンオーダーを始めることになったのか?』をご説明させて頂きます。

既製品や初期のパターンオーダーは、横方向(線)のサイズを元に作っていましたが、その後今回縦方向と横方向(面)のサイズを元に作ることが出来るようになり、

更に、立体的(体型補正)にサイズを身体に合わせることが出来るようになりました。

サイズ調整の幅が広がったことで色々な体型の方に合わせることが出来るようになりご満足頂けるのではないかと思います。


 ■□■ パターンオーダーの特徴・・・ ■□■
デザインが豊富
>>> 着用シーンに合わせお好みのデザインをお選び頂けます。
セパレートとして組み合わせも自由です。

既製品に近い洗練されたシルエット
>>> シャープなシルエットでジャストフィットな着心地。
アームホールや袖幅も細身でスッキリしています。

仕上がりがイメージし易い
>>> 基本のデザインが出来上がっているので仕上がりの雰囲気が分かりやすく、オーダー初心者の方にも安心!
ゲージ服でサイズ、着心地を確認していただけるので好みのスタイルが選び易いです。

それでは、記念すべき第一弾はこちら!!



パート1『パターンオーダーの基本デザインと特徴』
パターンオーダーはデザインのバリエーションが豊富で今回ご紹介するデザイン以外にも多数ございますが、先ずはビジネススタイルの定番デザインとしてこちらのデザインをご紹介させていただきます。



 ■□■ デザインの特徴・・・ ■□■

スタイリッシュなデザイン

タイトなシルエット

プリンセスラインとダーツ
 (スラントダーツ)で立体的なシルエット


こちらは実際に着用した時の画像ですが、いかがですか?
ウエストの辺りがすっきりして、シルエットが綺麗ですよね。




 ■□■ サイズについて・・・ ■□■

パターンオーダーのサイズについては、下記のサイズ表が目安となりますが、サイズも幅広くご用意しておりますのでご注文の際にはこちらのサイズ表をご参考にご覧下さい。
■ Jacket
  ヌード 上がり    
  B W H B W H 肩幅 着丈
01 77 58 86 84 71 94 37.0 59
02 80 61 88 87 74 96 67.5 60
03 83 64 90 90 77 98 38.0 61
04 83 67 92 93 80 100 38.5 62
05 89 73 98 96 86 105 39.0 63
06 92 76 100 99 89 107 39.5 63.5
07 95 82 106 102 94 112 40.0 64.0
08 98 85 108 105 97 114 40.5 64.5
09 101 88 110 108 100 116 41.0 65.0


豊富なサイズ展開で、よりピッタリな1着をお仕立てします!!
たくさんのサイズの中からピッタリの1着を見つけてくださいね。


今回はパート(1)としてパターンオーダーの基本デザインと特徴をご紹介させて頂きましたが、皆さんご覧になっていかがですか?
上記の写真からもお分かり頂けるかと思いますが、イージーオーダーと比べるとシルエットは確かに細身です。

上記でご説明させて頂いたように「縦、横、立体的」なサイズ調整が可能になったことで、お好みの1着を見つけて頂けると思います。

。。。とは言ったものの、全体の雰囲気だけではイメージもつきにくいし、せっかくオーダーするなら好みのディテールも取り入れたいですよね!?
そんな方のためにパート(2)では、細かいディティールをご紹介したいと思います。

↑ページ上部へ



 ■□■ パターンオーダーについてちょっと一言・・・ ■□■
今回ご紹介しているパターンオーダーの基本デザインはビジネススタイルの定番デザインですので、スーツ初心者の方にも気軽にお試しいただけます。
また、 シルエットラインを崩さず、快適な着心地で自分に合ったサイズをご提供出来ますので、既製品を購入したときのような面倒なお直しも不要です。

それでは、前回は先ずパターンオーダーの基本デザインをご紹介しましたが、今回はディテール(細部)についてご案内いたします。


パート2『お好みのディテールで!』
■□■ ディテールのご紹介・・・ ■□■

 ◆ シルエット的には・・・ ◆

背中に沿った「しなやか」なライン
ナチュラルショルダーで丸く優しく
立体感をスラントダーツで
「しなる」ような袖のライン

。。。と、女性の身体によりフィットしたシルエットを追求したディテールです。

 





 ◆ デザイン的には ・・・ ◆

衿やポケットなど自分の好みでデザインが選べるのもオーダーならではの楽しみですよね!
今回ご紹介するディテールは衿型、裏仕立て、胸ポケット、内ポケット、腰ポケット、ベンツ、袖先の7項目です。

下記にそれぞれイラストでご紹介していますのでご参考にご覧下さい。


衿型 ・・・
>>>テーラードジャケットの定番、どんなインナーとも併せやすいテーラー衿と、マニッシュ好きな方にオススメのピーク衿です。
ノッチ衿
ノッチ衿
ピーク衿
ピーク衿



裏仕立て ・・・
>>>基本的には総裏と背抜きの2種類ですが、夏場にオススメな裏なし仕様も可能です。
レディースでは季節を問わず総裏にされる方が多いですが、お仕事によっては夏の暑い時期も外回りをされる方などは背抜きの方が涼しくお召しになって頂けます。
総裏
総裏
背抜き
背抜き


胸ポケット ・・・
>>>レディースジャケットでは胸ポケットなしが多いですが、お仕事でペンを挿したり名札を付けたりする場合はポケットがあると便利です。
また、ファッションの一部としてチーフを挿したりしてもお洒落ですよ。
胸Pなし
胸Pなし
胸Pあり
胸Pあり


内ポケット ・・・
>>>内ポケットも胸ポケット同様にレディースではなしが標準ですが、お仕事で名刺や携帯など持ち歩く方には内ポケットが付いていると便利です。
ポケットの位置は左胸の内側が一般的にですが、左下方メンズではタバコポケットと言います)にもお付けいただけますのでお好みでお選び下さい。
左胸
左胸
左下
左下


ベンツ ・・・
>>>メンズライクなデザインがお好きな方や動き易さを求められる方は、ベンツありがオススメです。
パンツスーツにはサイドベンツで格好良くスタイリッシュに着こなししてみませんか?
ベンツ
なし(レギュラー)
なし(レギュラー)
センターベント
センターベント
サイドベンツ
サイドベンツ


袖先・・・
>>>袖先のデザインも豊富で通常のタイプからボタンが開閉できる本切羽、夏場に最適な折り返し出来るスリットタイプ・・・などスタイルに合わせてお選び頂けます。
スリット
スリット
スリットタイプ
セッパ付き(標準)
セッパ付き(標準)
重ねボタン
重ねボタン
本切羽
本切羽
スリット
重ね本切羽


腰ポケット ・・・
>>>デザインは全部で8種類ご用意しています。
イラストでは一部割愛していますが、基本的にフラップの形が通常(丸形)の物と、角形と2種類あり、チェンジポケット付きスラント(ナナメ)とそれぞれ可能です。
イラストは、通常のフラップ(丸形)になりますが、いずれも角形も可能です。
フタ付き(標準)
フタ付き(標準)
フタ付きナナメ
フタ付きナナメ
チェンジポケット付き
チェンジポケット付き
ナナメ チェンジポケット付き
ナナメ
チェンジポケット付き
角フラップ
角フラップ
フタなし
フタなし
腰ポケット


以上が今回のパート(2)『お好みのディティールで!』でしたが、ご覧頂きいかがでしたか?
前回ご紹介した基本デザインをベースに好みのディテールを取り入れお気に入りのスーツを見つけて頂けると思います。

。。。と、言うことでパート(3)では、更に細かく各種オプションについてご紹介いたしま〜す。

↑ページ上部へ



 パート(1)(2)で基本デザインとディテールについてご紹介させていただきましたが、パート(3)としてオプション(付属品)についてご紹介したいと思います。

パート(3)『附属品でイメージも変えられます!』
■□■ オプション(付属品)のご紹介・・・ ■□■


オプション(付属品)各種
先ずは、どのようなオプションがあるのか、ご紹介いたしますと。。。

ステッチ / カラークロス / カラーホール / ハ刺し / 増芯
ボタン / 裏地 / ネーム刺繍 の8項目です。

下記にそれぞれ画像でご紹介していますのでご参考にご覧下さい。


ステッチ ・・・
>>>ミシンステッチとAMFステッチ(※ポツポツと手縫い風)の2種類。
ステッチをお入れする位置は、コバ(きわ)と6mmからお選び頂けます。
また、ステッチ糸は18色のカラーからお選び頂けますので、
例えば、表生地と同系色にしたり、ストライプ生地でしたらストライプの色と同色にしたりと、アレンジ可能です。



カラークロス ・・・
>>>衿の裏側に使用されるフラノなど布のことをカラークロスと言いますが、 衿腰を馴染ませるために使用され、一般的にはメンズで使用されるものです。
今回ご紹介しているパターンはクラシックなデザインでメンズライクな仕様の一つとしてカラークロスを取り入れています。
通常は生地と同系色ですが、ステッチ同様カラークロスも18色からお選び頂けます。




カラーホール ・・・
>>>こちらもボタンホールなどの糸色をお好みのカラーでアレンジ出来ます。
前ボタン(全て)/ 衿穴 / 右袖、左袖(全て or 一番下)と、それぞれ糸色変更が可能で、カラーはこちらも18色の中からチョイスしていただけます。

ステッチ、ボタンホール、カラークロスとそれぞれ18色の中からお選びいただけますので、お好みのカラーでアレンジしてみてはいかがでしょうか?




ハ刺し ・・・
>>>針目がハの字に見えることからハ刺し(← ラペル(衿)の折り返しを美しくするために表生地と芯を馴染ませて付ける方法。)と言われていますが、実際にはノの字の往復で縫われています。

通常レディースでは柔らかい仕上がりにするため芯地は接着芯を使用しますが、今回ご紹介している基本デザインはメンズライクな仕様を取り入れたパターンのため、芯地もメンズで使われている毛芯を使用しています。
接着芯はアイロンでのりを溶かして取り付けますが、毛芯はのりが着いていないため生地に馴染ませる(浮かないように)ためにハ刺しをしています。
画像では少々分かりにくいかと思いますが、
ピンクの三角で囲った部分がハ刺しになっています。



増芯 ・・・
>>>バストのボリュームを出して美しいシルエットにするため増芯を使用しています。

『毛芯は堅い重いと言うイメージがあるのでレディースには向かないのでは・・・?』 と思われがちですが、通常メンズで使用する毛芯に比べ柔らかく軽量な芯を使用しています。

女性はバストの高さとボリュームがあるため、胸元に堅くてハリのある芯を付けてしまうと綺麗なラインが出ないので毛芯の中でも柔らかくレディースに合うものをお付けしています。




ボタン/裏地・・・
>>>ボタンによって仕上がりの印象も変わりますので、生地やスタイルに合わせてお色大きさをお選び頂けます。
スタイル別にお選びいただける標準ボタンとオプションボタンをご用意しておりますが、全て合わせると約300種類です。
また、見えない部分のお洒落として、裏地もお好みのカラーをお選び頂けます。




ネーム刺繍 ・・・
>>>字体は、漢字・ひらがな・カタカナ・筆記体(ローマ字)・活字体・花文字の6種類からお選び頂けます。
刺繍糸も6色ご用意しておりますので、銀ねず金茶ピンクライトブルーの中からお選び下さい。


以上がパート(3)『附属品でイメージも変えられます!』でしたが、ご覧頂きいかがでしたか?

基本デザインをベースに好みのディテールを取り入れ、さらに今回のオプション(付属品)を+アルファすることで自分だけのオンリーワンスーツをお仕立てしてみてはいかがでしょうか?

今後もパターンオーダーについては、仕上がりのご紹介も含め色々とご案内していきますので、引き続きよろしくお願いいたしま〜す!


▲バックナンバーはこちら
Copyright(C)2000〜Yoshimura co.,Ltd. All Rights Reserved.